オフィス移転コンサルティング会社を利用するメリット

オフィス移転コンサルティング会社を利用するメリット

社内外での調整も含め、多くの業務がともなうオフィス移転。通常の業務に加え、たくさんの手間と労力が必要になります。また、オフィス移転したいと思っていても、検討する時間がないという経営者もいるでしょう。

そんなとき、頼りになるのがオフィス移転コンサルティング会社の存在です。

オフィス移転コンサルティング会社は、オフィス移転に関わる業務の全てまたは一部をクライアント企業の代理で管理・遂行してくれます。

オフィス移転は単なる引越しとは違い、不動産仲介や労働環境に関する法令、内装、ITなど様々な分野の専門的な知識が必要です。こうした知識を持った専門家の集団でもあるのがオフィス移転コンサルティング会社なのです。

オフィス移転コンサルティング会社を利用することはオフィス移転の経験やノウハウが無くても、オフィス移転プロジェクトをスムーズに成功させることができるため、ベストな選択といえます。

オフィス移転コンサルティング会社のメリット

では、オフィス移転コンサルティング会社を利用すれば具体的にどんなメリットがあるのか説明いたします。

・時間と労力の負担がグッと減る

移転業務を自社内だけでやろうとすると、通常業務に上乗せすることになるので、オフィス移転コンサルティング会社を使えば時間と労力の負担を減らすことができます。特に、移転業務に人員を避けない場合は大きなメリットになりますね。

・窓口の一元化

オフィス移転では、社内の各部署はもちろん、外部の不動産会社、内装やIT、引越しなど各種の業者との交渉や調整が必要になります。オフィス移転コンサルティング会社を使えば、移転業務に関する窓口業務をまとめ、社内外の各部署・業者との調整や交渉も代行してくれます。

・高いコストパフォーマンス

オフィス移転コンサルティング会社はクライアント企業のオフィスの規模や相場を把握し、内装・IT工事や引越しなどにあたって最適な業者を選び交渉や調整を代行するので、ムダな出費を抑えられます。また、移転プロジェクト全体のスケジュール管理も行ってくれるので、時間も効率よく使えます。

・質の高いプロジェクト管理

移転先の選定、移転計画の立案、移転後のオフィスレイアウト、旧オフィスの原状回復まで、専門知識のあるコンサルティング会社のスタッフがスケジュールを作り管理するので、極力トラブルを抑えたプロジェクト進行が可能です。

・移転後のオフィス運営もスムーズに

オフィス移転コンサルティング会社はオフィスの建物や設備、労働環境に関する各種法令およびセキュリティ対策についてもじゅうぶんな知識を持ち、移転後のオフィス作りを提案します。したがって、移転後は新しいオフィスで安心してスムーズに業務が行えます。

いかがでしょうか。オフィス移転コンサルティング会社を利用すれば、自社でやるよりもラク、そしておトクに移転業務を進められます。オフィス移転が決まったら、またオフィス移転をした方がよいのか迷っているなら、ぜひ、こうしたオフィス移転コンサルティング会社に相談してみることをおすすめします。